血液内科医の論文と日常

血液内科領域の論文などを載せています.

2019年も折り返し.(救急外来で「今日は暇だな」というと患者は増えるのか??)

 

今週のお題「2019年上半期」

はてなブログには今週のお題という項目があり,

せっかくなので私も今年の半分を振り返ろうと思います.

 

私個人的には,病院が変わったので

引っ越しがとても大変でした.

家具を一新するか迷いましたが,全て継続で使用しています.

家具は壊れるまで使う派です.

 

病院が変わると,今までの普通にできていたことが

システムの関係でできなかったり,またその逆もあったりと,

社会スキルが向上したと思います.

 

さて,そんなこんなで今日の論文です

 

今日の論文

論文タイトル:Impact of Attending Physicians’ Comments on Residents’ Workloads in the Emergency Department: Results from Two J(^o^)PAN Randomized Controlled Trials

Pubmedリンク

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

f:id:ketsueki:20190628164405j:plain

 

倉敷中央病院からの論文で

「今日は暇だなー」と研修医がいうと

救急外来を受診する患者さんは増えるのか?!という論文です.

 

 

論文のデザイン

前向き,ランダム化試験

f:id:ketsueki:20190628164427j:plain

(J (^o^)PAN-1 Trial)群は外来患者

(J(^o^)PAN-2 Trial)群は救急車

 

それぞれ,「暇だなーと」いう群と「何も言わない群」に割り当てた.

 

結論

結論をサラッと書くと

外来患者では優位差なし.

救急車群ではレジデントがみる患者数が(4.4人 vs 3.9人 P=0.01)

とごくわずかに有意差を認めるが,差ととるかは微妙なところ.

 

まとめ

「今日は暇だなー」

というと

「そんなこと言うと忙しくなるから.シーッ」

って言われたら

「それ,エビデンスないからーーーー」

「救急車がちょーっと増えるだけだからーー」

「あー.ひまーー.ひまーーー」

って返しましょうってこと???